ペット仏壇をリニューアル。楽しく供養できるように!

10年飼ったうさぎのゆきが亡くなって、ひと月以上(31日後)が経ち、徐々に気持ちに余裕が出てきました。

うさぎを10年も飼っていると、自分たちで買い集めたうさぎグッズや、友達からもらったうさぎグッズで家が溢れるようになります(うさぎ好きだと認識されるので、うさぎグッズをたくさんプレゼントされます)。

そこで、これらのグッズを有効活用して、ゆきの仏壇をより楽しくできないかと考えて、うさぎの花瓶を置くことにしました。

うさぎの花瓶

これです。うさぎさんが窓から顔を出して、何か絵を描いているよなオブジェが付いています。

仏壇

これをゆきの骨壺の前に配置。
友達からいただいたうさぎのお菓子もお供え物として、仏壇においてあるので、なんともうさぎ尽くしのかわいい仏壇になりました。

ペット用の仏壇や仏具もありますが、それらを買うほどの余裕はないので、供養の場所をより楽しくできないか、今あるものを組み合わせてみることにしました。

うさぎ

生きている間、毎日、ポカンとした顔で気分よさげに暮らしていたゆきですが、死後も私たちを和ませてくれているように感じます。

仏壇で供養というと、どうしても悲哀を感じてしまうものですが、十分に悲しむ期間が過ぎたら、生前の楽しかった記憶を呼び起こしてくれるようにした方が、良いと考えています

なぜなら、亡くなった家族(ペット)も、残された私たちが悲しみに沈んでいるより、幸福に暮らしていくことを望んでいると思うからです。

スポンサーリンク