うさぎへの150文字の感謝状/かわいいあの子に感謝を贈ろう!

感謝状 ゆきちゃん殿

餌の時間になると、ケージから飛び出して大はしゃぎしていたウサギのゆきさんへ。

いつもあなたに牧草をあげるのが楽しみでした。
たまにゲームに夢中になって牧草をあげるのが遅くなってごめんなさい。

天国でもどうか幸せに暮らしてください。今でもお仏壇にあなたの好きな牧草をお供えしています。

ここに感謝状を贈ります。

ゆきちゃんの飼い主:よしはむ

いいね! 22

他の感謝状

感謝状 ゆきちゃん殿

あなたは後ろ足がヘルニアで動かなくなっても、毎日、楽しそうに暮らしていました。

特に、動く前足だけで台所を探検したいと動き回っていたのには、驚きました。
うさぎ探検隊として、最後まで活躍された功績を讃えます。
天国に行っても、その好奇心を忘れずにがんばってください。

ここに感謝状を贈ります。

ゆきちゃんの飼い主:よしはむ

いいね! 32

感謝状 ゆきちゃん殿

真っ白い身体のうさぎのゆきさんへ。
白髪毛が出てくると、ゆきの恩返しと呼んでいます。
「人間は毛が黒くてかわいそうだから、白くしてあげます」
と、ゆきさんが言っている思えます。

そんなことしなくても、もうたくさん恩を返してもらっているよ。
天国でも幸せに暮らしてください。

ここに感謝状を贈ります。

ゆきちゃんの飼い主:よしはむ

いいね! 29

感謝状 ゆきちゃん殿

真っ白い身体をしたヒマラヤンのゆき殿。
あなたはいつも真っ白いおまんじゅうのように丸まって眠っていました。

その寝顔を見て、「ゆきはいつもマイペースに眠っているな」と癒やされていました。
天国に行っても、そのネムネムの大切さを忘れずにがんばってください。

ここに感謝状を贈ります。

ゆきちゃんの飼い主:よしはむ

いいね! 33
トップページへ